<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どんなコトがあっても信じるよ
「野ブタ。」見てましたー。
(あ、「裸の少年」の後にね 笑)
  ↓ ↓
ちょい感想・・・
おもしろかったっす!!!
こーき、本当に高所恐怖症だった!!
逆ギレしてた(笑)
あんなに怖がってたのにね・・・
今じゃ、ホントに男気溢れるかっちょいいお兄ちゃん
すごいね、こーき!!!
亀ちゃんも超〜かわいくて、生意気盛りな感じがタマリマセン(笑)
こりは、また後日ゆっくり書きたいなぁ^^



で、「野ブタ。」
やっぱり、好きー。 超〜好き。

今日は第8話を見ましたー。 
修二がクラスから孤立する回っす。
この8話、大好きっす・・・
すっごく印象的なシーンが多くて、ココロにズ〜ン、ジ〜ンとくるのですよ・・・
なんかもう無意識のうちに引き込まれてく感じ。
泣ける。

うん、修二、大好きだーー



そう! 印象的と言えば・・・
修二が蒼井に手を出した〜とか騒動になった後の、屋上で修二と彰の二人。
彰が「どんなコトがあっても、俺たち親友バイ、修〜二クン」って言うんだけど、この時の彰が、すっごくきれいで。
修二の肩にもたれる感じで、目を閉じてさ・・・
放送された時も実は思ったんだけど、「彰、死んじゃうんじゃないの!?」なんてね。ははは。(いきなりスミマセン)
ん、でもそんな感じ。 きれいで儚げで、その時の修二の状況とかもプラスされちゃって、なんかちょっと怖くなったなぁ。 音楽もグッとくるやつだったし。

ま、そんなコトは全然なくて、彰は元気!
修二と二人でひとつだったんですけどね(笑)
うん、でもすっごく印象的なシーンのひとつです。


「野ブタ。」の持つ世界観が好き。
じんわりせつなくてちょい低温でなつかしー・・・むふふ。
どっぷりハマるわけだわウィンク
『野ブタ。をプロデュース DVD BOX ☆』
みなさま、こんばんはっワッ!
寒いですね・・・・・夜食に ラーメン いかがっすか?^^
こういう生活をしてるから・・・以下強制終了っす・・・アヒ><
さて(強引に・・・)、今宵は〜〜〜・・・これっす!!!


「野ブタ。をプロデュース」

        DVD-BOX 

     4月5日発売 赤い旗 青い旗


       よしきた!!! 
  待ってたじょ!!! いやっほ〜〜い!!!



 定価:¥18,060
 収録内容
  DVD5枚組(本編4枚+特典DISC)
  本編約495分+特典映像
 
だそうで・・・ムフ♪ ムフフフフ・・・・ウホホホホ・・・うれすぃ〜〜 
楽しみですね〜〜

さっそく予約してまいりましたーグッド
いろいろと見てまわって、やっぱり一番お安いところに・・・
(ちなみに、22%OFFのところデス。ア○ゾンデス豚・・・なぜ伏字^^;)
   down down
 ¥14,087 ・・・んん、かなり違いますよね〜〜ラッキー
(あ、セブンアンドワイも同じようデス 取りに行かにゃなりませんがセブン 
でも、代引きをお考えの方にはお得かも^^)

あと、TSUTAYAのところには、“最終話のみディレクターズカットで収録!”
という紹介が・・・「野ブタ。」のOHPには出てませんでしたので、いちお小さく・・・^^;


 
特典映像 とか、超〜〜楽しみですね!!! ドキドキ・・・ラブ
む、でもあまり期待しすぎは良くないですかん・・・!? 
うし・・・では、平静を装ってニコニコ、心静かに待ちたいと思いますおはな

あ〜、でもやっぱりうれしいな〜〜 これでまたまたウハウハ★★ 
アヒ〜〜★★
 (全然落ち着いてナイ バッド



・・・ん、では、がんばりましょうか、ねぇ・・・^^

 目指せ! 4月5日  待ってろ! 4月5日!!!


なんだか、本日ミョ〜〜なテンションですみません・・・・・汗汗
(ん? あまりいつもと変わらない・・・聞き耳を立てる ・・・・・さいですかおはな
ワタシメの頭にはお花が・・・花・・・ もうアヤシイ>< 意味不明・・・
すみません><

明日は(もう今日ですね)、こちら雪とも・・・ハヒ・・・雪は苦手っす・・・ゆき
亀ちゃん、本日、二公演がんばってね〜〜〜〜!!!
みなさま、どうかよい週末を・・・★★
     またお愛しましょう〜〜〜★
『「野ブタ。をプロデュース」 第10話 (2)』
やっぱり長くなったので、2つに分けました〜。
(本当にこんな駄文にお付き合いいただいて・・・ありがちょ〜〜涙)
では、さっそく続きを・・・

*家で荷造りしている修二、ピンクのTシャツ〜〜〜!!!
ありがとうございます☆ 亀ちゃんのピンク大好き♪ とっても美人だった♪

*キャサリンからもらった小さなお人形・・・二つ集めると幸せになれるらしい・・・
「今は幸せの種だけど、これから幸せになって、その幸せを人にも上げられる
大人になって下さい。」
 ステキな言葉です^^
そして3人は、偶然にもこのお人形をクリスマスプレゼントにするんですね。 キャサリンのメッセージをしっかりと受け止めた証拠^^ 冒頭の「善意の輪」とも繋がっているのかな?
人の幸せを願える3人・・・すばらしい☆
(このシーンを見ながら、ついつい“あーここ朝4時・・・笑”と思ってしまいましたー^^; 
本当にご苦労様デス☆)


*人を好きになる事がいまいち分からなかった修二が、信子のおかげで分かったような気がする・・・と告白するシーン(ここは、私の中の名場面シーンでも多分TOP3です!ヘヘ^^)
とにかく、とにかく亀ちゃんがすばらしかった!!! 
完全に入り込んじゃいました。 あの長ゼリフも声も表情も全てが応えました。
亀ちゃん渾身の思いが伝わってきて感動しました。
頭に胸にビシバシきました。
亀ちゃん、すっごく伝わってきたよ・・・泣かされた。

「人を好きになる事って、そういうささやかな事だったんだな〜って」
「この先、もしオレが誰かを好きになるたびに、ノブタのこと思いだすと思う」
「全部ノブタが教えてくれたんだな〜って。・・・思いだすと思う」
「小谷・・・・・ありがとな」
(この“間”が! 信子を見つめる修二が! 優しくてドキドキ・・・
全神経集中〜って感じです^^;)


これって、ある意味「究極の告白」ですよね。
“究極の人間愛”っていうのか・・・誰かを好きになるたびに思い出すって事は、ず〜っと心に残る人って事で一生モノ。 どんな事があっても信子は一生修二の心に残る人。 んーーすごいな。「好き」とか「嫌い」とか超えちゃってますもんね・・・。 深いところで繋がってるんだな。
でも、これは二人の、修二と信子の「別れ」を予感させました。
修二は少しずつ好きな人たちに「さよなら」を言い始めたんだなと思いました。

修二のそんな思いに対して、信子も「私の方こそありがとう」 感謝がちゃんと伝わってるか気にする信子に・・・
肩に手を当てて、
「分かってるよ うん なんかオレも同じだし」


いやいや、号泣です。私、久々に泣きましたー。
たっくさんの思いがこもった言葉を、ひとつひとつ大切にそして朴訥に話す亀ちゃん。
ずっと見てきた修二です。
飾らず心からの言葉だったので、余計に胸にこたえたのかもしれません。
最後の「分かってるよ」はきました。 きたなぁ。 もうもう堪えられません。
きっと亀ちゃんも堪えていたはず。
(と思います!)
あの絞り出す声・優しさいっぱいの必死で泣くのを抑えてる表情、全て持ってかれましたー。
亀ちゃんは修二でした!!! 見事な修二^^
心にず〜〜っと残る静かで温かくてせつない「別れの挨拶」でした。
素晴らしい修二をありがとう、亀ちゃん。 
亀ちゃんの心からの修二に感動。圧巻でした。
私の心にも一生残る名場面デス☆
続きを読む >>
『「野ブタ。をプロデュース」 第10話 (1)』
感動しました!!! とってもよかったです!!! 
まさに「青春アミーゴ」でした!!!

修二と彰と信子の成長(特に信子はすばらしかった!)見事でした。
それぞれが思いやる気持ちを大切にして、少しの寂しさとでもたくさんの希望に満ち溢れて、ホンワカ。 そして自分の「青春アミーゴ」時代(笑)を思い出して胸が熱くなりました。
やっぱり最終回は言われていたように「別れ」がテーマでしたね。 修二が次々と大事な人たちと別れの挨拶をしていく・・・そんな印象的なシーンが多かったです。(でも肝心の彰とだけはなくて・・・ひょっとしてー?なんて思いながら見ました〜^^)

今回は「表」「裏」合体で感想を書きたいと思います。 いつも分けてたのですが、いちお「表」には真面目に(“あれで?”というツッコミは例によってスル〜で^^;)、そして「裏」にはもうひたすらぶっちゃけの萌えポイントのみ書いてきましたが、でももう最終回!何を気にする?って感じで(開き直っちゃったよ、おい^^;)ひたすら思いのたけをごちゃまぜで書いちゃおうと思います〜。 長くなりそうなので、二つに分けた方がいいかな・・・

そりでは、行ってみよう〜〜
続きを読む >>
『「野ブタ。」 裏感想 NO.9』
みなさま、おはようございますラッキー
慌しく引越しをいたしました〜汗祝
「野ブタ。」の最終回も迫っていると言うこの時期に何を血迷ったか(笑)
ちょっとの間みなさまとお会いできず、寂しかった〜デス!!!
今後ともよろしくお願いします!!

記念すべき第1回の更新は(大げさ><)・・・
そう!書いてる本人が一番楽しんでる「野ブタ。」『裏感想』デス♪
やった!痛いサイトにぴったりの痛い内容満載でお送りしたいと思いますイヒヒ
どうかしばしのお付き合いを〜〜〜^^
もう残すところ本当にあと1回・・・寂しい、寂しい、寂しーーー
修二はどうなるのか?これだけに焦点を絞り(笑)、ドキドキしながら土曜日を待ちたいと思います。(痛いほどの修二目線) そりでは、見事な成長を遂げた愛しさ一杯の修二クンにおくる(最終回でもあの笑顔が見れることを願って)・・・

『修二の 修二による 修二のための 「野ブタ。」 裏感想 第9話』
続きを読む >>
『「野ブタ。」をプロデュース 第9話』
修二〜〜!なんてなんて愛らしい笑顔〜〜〜!
いきなり最後の彰とじゃれてるところからの感想です。すまんです^^;
でもでも本当に愛らしい心からの笑顔で胸が一杯。ちょっと込み上げて来ちゃいました。
「ここに居るかぎりオレは道に迷う事はないだろう・・・」って、やっと本当の自分で歩き始めて、あんなにうれしそうなのに、なぜになぜに転勤>< そんなぁ・・・。そうとも知らず、はしゃいでいる笑顔の修二・・・(涙) あんなに苦しんでやっとなのに。あの笑顔を、またまた切ない顔にはしたくないなぁ。もうこのまま修二をここで歩かせて欲しい。 もうひとつ修二には乗り越えて行かなくちゃいけないものが待っているってこと何ですかね・・・。 さらに成長する修二って事で見守っていけばいいのか? うー、きついな。
すみません、今回の感想すっ飛ばし、早くも次回のことで・・・。
(今回がひと段落した内容だったのでつい^^; どこまでも修二目線・・・笑)

では、改めて・・・第9話へ
屋上へ彰と信子をひっぱってく修二。(かわいいな^^)そこでコブタのお守りをちゃんと渡しますが、照れちゃってなんだかぎこちなくぶっきらぼう?(笑) 
「何のお守り?」
「友情とか・・・そんなんじゃない?」 (ムフ かわいい)
「お母さんが勝手に送ってきたやつだから」とか「俺が買って来た訳じゃない」とか何度も言っちゃってましたね・・・修二らしい(笑) 精一杯の二人への愛の告白デス。

続きを読む >>
| 1/1PAGES |