<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『「野ブタ。をプロデュース」 第10話 (1)』 | main | 『2005年 シングルCD No.1』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『「野ブタ。をプロデュース」 第10話 (2)』
やっぱり長くなったので、2つに分けました〜。
(本当にこんな駄文にお付き合いいただいて・・・ありがちょ〜〜涙)
では、さっそく続きを・・・

*家で荷造りしている修二、ピンクのTシャツ〜〜〜!!!
ありがとうございます☆ 亀ちゃんのピンク大好き♪ とっても美人だった♪

*キャサリンからもらった小さなお人形・・・二つ集めると幸せになれるらしい・・・
「今は幸せの種だけど、これから幸せになって、その幸せを人にも上げられる
大人になって下さい。」
 ステキな言葉です^^
そして3人は、偶然にもこのお人形をクリスマスプレゼントにするんですね。 キャサリンのメッセージをしっかりと受け止めた証拠^^ 冒頭の「善意の輪」とも繋がっているのかな?
人の幸せを願える3人・・・すばらしい☆
(このシーンを見ながら、ついつい“あーここ朝4時・・・笑”と思ってしまいましたー^^; 
本当にご苦労様デス☆)


*人を好きになる事がいまいち分からなかった修二が、信子のおかげで分かったような気がする・・・と告白するシーン(ここは、私の中の名場面シーンでも多分TOP3です!ヘヘ^^)
とにかく、とにかく亀ちゃんがすばらしかった!!! 
完全に入り込んじゃいました。 あの長ゼリフも声も表情も全てが応えました。
亀ちゃん渾身の思いが伝わってきて感動しました。
頭に胸にビシバシきました。
亀ちゃん、すっごく伝わってきたよ・・・泣かされた。

「人を好きになる事って、そういうささやかな事だったんだな〜って」
「この先、もしオレが誰かを好きになるたびに、ノブタのこと思いだすと思う」
「全部ノブタが教えてくれたんだな〜って。・・・思いだすと思う」
「小谷・・・・・ありがとな」
(この“間”が! 信子を見つめる修二が! 優しくてドキドキ・・・
全神経集中〜って感じです^^;)


これって、ある意味「究極の告白」ですよね。
“究極の人間愛”っていうのか・・・誰かを好きになるたびに思い出すって事は、ず〜っと心に残る人って事で一生モノ。 どんな事があっても信子は一生修二の心に残る人。 んーーすごいな。「好き」とか「嫌い」とか超えちゃってますもんね・・・。 深いところで繋がってるんだな。
でも、これは二人の、修二と信子の「別れ」を予感させました。
修二は少しずつ好きな人たちに「さよなら」を言い始めたんだなと思いました。

修二のそんな思いに対して、信子も「私の方こそありがとう」 感謝がちゃんと伝わってるか気にする信子に・・・
肩に手を当てて、
「分かってるよ うん なんかオレも同じだし」


いやいや、号泣です。私、久々に泣きましたー。
たっくさんの思いがこもった言葉を、ひとつひとつ大切にそして朴訥に話す亀ちゃん。
ずっと見てきた修二です。
飾らず心からの言葉だったので、余計に胸にこたえたのかもしれません。
最後の「分かってるよ」はきました。 きたなぁ。 もうもう堪えられません。
きっと亀ちゃんも堪えていたはず。
(と思います!)
あの絞り出す声・優しさいっぱいの必死で泣くのを抑えてる表情、全て持ってかれましたー。
亀ちゃんは修二でした!!! 見事な修二^^
心にず〜〜っと残る静かで温かくてせつない「別れの挨拶」でした。
素晴らしい修二をありがとう、亀ちゃん。 
亀ちゃんの心からの修二に感動。圧巻でした。
私の心にも一生残る名場面デス☆
*次に修二が「さよなら」を言うのはまりこでしたね・・・。
まりこへもちゃんと温かい思いがあってうれしかったです。
教室を約束していた「海」に見立てたのもすてきでしたね〜^^
(彰、信子ありがとう〜☆)
「今度会うときには、もっとマシな人間になってるつもりだから・・・」
そう、多分修二はそうなれると思う。 そして、まりこは今よりももっといい女に
なってるんでしょうね。 本当の優しい修二で、まりことお別れが出来てよかった^^
信子とまりこのおしゃべりを見る修二のなんて穏やかな笑顔! 
夕陽バックに本当に美しかったです☆

(*修二の携帯にニンマリ♪)

*クラスメート達との別れで、こっそり注入ポーズをする修二がかわいらしい☆ 
(握り締めた手の血管までしゅてき♪ すみません

*そして〜〜〜! おーーーっと! 久々〜〜学ラン〜〜〜〜!
(本当に出血大サービス、ありがとうございます!笑 太っ腹!!)
新しい学校「網五」って「アミーゴ」?^^;
わ〜〜〜い、颯爽と自転車に乗る修二だ〜!! 大大大好き☆

*鏡に向かう修二も(ん〜私も髪触りたいな^^;)、教室に入る前の気合入れる
修二の顔も大好き! かっこいい〜〜〜 学ランは久々で新鮮〜!

*「桐谷修二です! よろしくお願いします☆」のお辞儀の見事なこと!(笑)
亀ちゃん、礼儀正しいだけあって、お辞儀うまいっすね〜〜(爆〜)
深々と堂に入ってます^^

*彰との別れのシーンがなかったので、もう絶対だーー!と思ってましたが、
やっぱり教室の隅に彰を見たときは、思わず爆笑!!! 
とってもうれしかったデス^^

*彰見つけた後のカメラ目線のアップ!!! 超〜〜かわ〜〜〜!
「うそだ〜〜〜!」もサイコ〜〜 ムフ♪

*結局、信子がひとりになってしまいましたね・・・。いじらしくて、なんていい子。それにとっても強い! 「ちゃんと笑えるようになったよ!」って空に向かって報告する姿は、涙止まりませんでした。 まりこも側にいるし、きっと大丈夫! 信子なら全然問題ないと思う。 きっと迷いながらもしっかりと歩いていける子ですよね(涙)

*最後は本当になんかサービスショット満載で^^;・・・ごちそう様ですありがとう♪
大大大好きな自転車シーン(マフラー付き^^)もあり、二人で仲良く並んで走る映像は
お宝です!

やっぱり“修二と彰は二人でひとつ”なんですね(笑)信子もいい事言うね^^
空は繋がっていて、その先には大好きな人がいる。雲ひとつからも、その人の事を感じ取ることが出来る。・・・すばらしい! 大切な思い出があるから(それは現在進行形で、きっとまた会えると思う^^)、大きな自信と希望を胸に進んでいけるんですね! だから
「オレ達はどこででも生きていける」

納得デス^^
海面のキラキラの光といっしょに修二の輝く笑顔・・・
もう〜〜幸せ。 こんな笑顔が最後に見れて本当に幸せ。
光輝いてました! 眩しかったです!!
ずっと見てきてよかったーーと心から思いました!
うれし〜〜〜! ありがちょ〜〜〜!
修二の横には大好きな彰が! 修二、心強いデス!
二人でじゃれてる姿を見てると、なんとも幸せな気持ちになります。^^
楽しそうな笑顔 愛らしい笑顔 本当によかった・・・

季節外れの海に飛び込むのは、まさに「青春」そのものです(笑)
「青春アミーゴ」のみなさんにだけ出来る事です!
とっくに青春は過ぎてしまったけど、このドラマを通じて、なつかしくせつなく胸が熱くなりました。 いいドラマでした。 どうもありがとう! 

亀ちゃん、山P本当にお疲れさまでした!
海に入って手を取り合うシーンは、いろんな意味でドキドキしましたが^^;、これぞ青春!
って感じでホンワカしました!
 寒い中、本当にご苦労様☆
最後、たくさんの笑顔に心震えました〜^^ ありがとう・・・
とにかく今はものすごい感動の中にいて大した事が言えないです^^; きっとこれからもっといろんな事に気付いて、さらに感情が湧き出てくるのかも?なんて思ってます。(どこまでいくのか? ぢぶん^^;)
ただただ、今は感動中という事で(笑) しばらくは、この心地いい余韻に浸っていたいデス。

亀ちゃん、本当にありがとう!!! 
最大級の敬意と賞賛を送ります〜〜ラブ
(そして、もちろん山P、いつも亀ちゃんの隣にいてくれてありがとう☆ 山Pの穏やかででっかい愛に包まれて(笑)、亀ちゃんとっても幸せだったと思います〜。 お疲れ様でした☆)

亀ちゃんについては、またツラツラと感想を書いてしまうかも・・・デス。
うん、多分書くな・・・書いちゃうな・・・^^;
スポンサーサイト
| - | 14:18 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/18 3:48 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/18 4:06 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/18 8:45 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 12:11 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 1:29 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 9:53 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 11:03 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 11:26 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 11:35 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 11:40 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 12:04 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 12:40 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 3:16 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/12/19 4:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamechaniro.jugem.jp/trackback/20
トラックバック